×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

前の月 / 次の月 / 最新

日陰の生活 / 2006-12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2006-12-31 Sun

雑念

今年も色々あったが、一言で言えばよく働いた年であった。
内容はともかく、振り返ってみれば頑張った一年だった。
来年はバランスの取れた年たらんことを。

日陰の花 ホーム

2006-12-30 Sat

呑み

今日は高校時代来の友人よ氏・川背氏・S氏と集まって鍋の会。
川背亭に29歳の独身男性が4人も集まってすき焼き。
知り合ってから、かれこれ15年弱。
人生の半分が知り合いという腐れ縁。
近況報告会だの仕事の話だので鍋。楽しければいいのである。
途中でI氏もメッセで参加。
どうせなら来れば良かったのに(人事

それにしても川背亭、
とってもお洒落にまとまっている。
当方の部屋とはまるで違うぞ。
シアタールームとコミック1000冊近くがある個人亭。
羨ましい。
もっと当方の部屋も綺麗にしておかないとねぇ。

2006-12-29 Fri

呑み

地下鉄最終が出る頃、一人で4次会。
いつものEternityに行くも27日で冬休み。
そこで下の階の「Bar Velly」へ。
周囲の方々に巻き込まれ、特に隣の美人なおねーさんと仲良くなる。
僕は会話の節々で関西弁が出てしまうのであるが、
彼女からすればそれは売国奴的行為らしい。
んなこと言われてもねぇ…。

キーワード:旭ポン酢; ゴッドねーさん; X'mas Party

Vellyでは、Gさんから苦い酒のジンジャービア割り、
エチュード、カンパリのロックをいただいた。
カンパリは-18℃にしたもので、所々氷結してとろみがついている。
これが妙に旨い。今度自分でもやってみよう。

そうして店を出たのは2時半過ぎ。
寒空を自転車で戻るのは結構辛いが、
そんな休日もいいもんだ。
とっても人間らしいいい酒飲み日和でした。

ちなみに、Velly及び系列店のCodaのいずれかは、
年末年始休み無しで開いているそうだ。すばらしい。

呑み

3次会も今泉。9月に福岡に戻った際、
Bem FeitoのHさんから案内をいただいたお店へ。
3ヶ月ぶりのHさんとも再会を果たし、
Aさんとはギネスで偶然を祝して呑み。
お互いこの数年で色々ありましたなぁ、というお話を。
携帯アドレスもいただいた。
いただいたタコスは旨かった。
豚肉をピリ辛に味付けしたものをお願いしたのだが、
これがビールに合う。
これならギネスよりはコロナの方が良かったかも。
マスターも素敵な方で、東海道五十三次の話は面白かった。

呑み

2次会からは一人で徘徊。
今泉の「貴流」へ。たまたまあいている1席に滑り込む。
種類は忘れたがマールを1杯。
メイプルシロップのような香りのする、甘いマールだった。
これ、何か炭酸の入ったもので少し割ると旨いかも。
マールはそのままで飲むのが普通みたいだが(Bartender6巻参照)。

次にもう1杯、と思っていると、隣の隣の隣の客が帰るのが目に付く。
ん?と思って見ると、なんとAさん。
かれこれ3年以上ぶり。
数年前に福岡のグルメを扱うページで知り合った縁が、
こんな年末の夜の帳のもとで再び絡めるとは何たる偶然か。
ということで3次会を一緒に。

呑み

夕刻から、学生時代の後輩のM君と呑み。
SUNSET LIVE以来だから3ヶ月ぶりか。
あまり元気そうでないので心配するが、
来年から自分で進路を決めたようなので、
ここは黙って応援するのみ。前途に幸多からんことを。

さて、店選びには苦労した。
普段使う「ふじけん」「ひめ」がともに満席だったので、
もはや福岡人ではない筆者にはレパートリーが無い。
今泉をうろうろして、結局「竜の字」へ。
地魚と地鶏「天草大王」が売りの和食の店。
魚介の刺身や鶏南蛮、卵焼き等に舌鼓。
メニューに「あら」が載っていて思わず食指が動いたが、
他のメニューの倍近い値段で躊躇。
それでも烏賊や鯛の刺身は美味であった。
酒は芋焼酎が10種類程度で、
メニューに載っていない「竃」をお湯割りでいただく。
柔らかな香りとほんのりした甘さが美味。
接客も悪くないが、二人で¥10k。ちょっと高くついた。
また、個室からの紫煙がカウンターに流れるのがちと気になったが。
3.5-3.5

買い物 [携帯]

昨日は携帯がお茶の海で破壊されてしまった。
と言っても、すぐに電池パックを外して電源切って、
乾かして少し放置しておけば良かったのだが、
こともあろうに電源を入れたり切ったりしてしまった。
交換のため、実家近くのDOCOMOショップへ。
3月に渡米する可能性が高いので、
そのまま現地でも使えるFOMAにすることにした。
アメリカは3Gに対応していないらしいので、機種は限られるが仕方ない。
何と面倒な国だ。

2006-12-28 Thu

仕事納めの後、18時過ぎに職場を出て一路福岡へ。
雪がちらつく中、山陽自動車道を低速で駆け抜ける。
雪に加えてところどころ風も強くてハンドルを取られ、
あやうく事故になりそうにも。

SAでお茶をもらってドリンクホルダに置いた。
何とついうっかり、それに携帯を沐浴させてしまった。
すぐに電池パックを抜いたが、
浅はかにも、乾燥しきらないうちに
電源を入れたり切ったりしてしまったため、
最後にブルブルと振動してから電源が入らなくなってしまった。
参ったなぁ、4月以降に新しく増えたメモリ、
バックアップ取ってないのに…。

雪を避けるためにSAで立ち読みしたりして、
福岡に着いたのは結局2時過ぎであった。やれやれ。
とんだ旅行だ。

2006-12-20 Wed

榎本くるみ RAINBOW TOUR@Shangri-La [榎本くるみ][Live]

仕事が忙しいことは重々承知であったが、
前々から休むことは決めていたので、午後は休んで大阪へ。
目的は、「榎本くるみ RAINBOW TOUR」に行くことである。

夏頃、TVのスポットCMで「打ち上げ花火」の1フレーズを聴いて
一発で惚れ込み、ずっと興味があった歌い手さんである。
ご本人のWebページにて、東名阪ライブが掲載されてから、
何とかやりくりして今日にこぎ着けた。

会場は大阪のShangri-La。
場所があまりに分かりづらくて迷い、
到着が5分前という間抜けなことになってしまった。
で、到着してみれば、
ライブハウスなのにスタンディングでなくて椅子席。
しかも関係者含めて7〜80人くらい。
とてもとてもこぢんまり。

オープニングアクトは古明地洋哉。
うぅっ、盛り上がらん…。
音楽性が違うから、客層も違う気がするんだ世なぁ…。
曲も「想いが言葉に変わるとき」位しか知らなかったので
リアクションにも困った。
誰も椅子から立ち上がらないし、
拍手も後ろの関係者が口火を切るような感じだったし。
彼にとってもやりにくかっただろうなぁ。

で、真打ちの榎本くるみさん登場。
とても小柄で細いのに、
どこからあんなに力のある声が出てくるのだろう。
少し自省気味な歌詞が多くてちょっとしんみりしてみたり、
後半はロックチューン主体で少しエキサイトしたり。
MCにまだ慣れていないような感じだったが、
歌の良さに十分楽しめたライブではあった。
だが、客のノリは良くなかったなぁ…。
そんなに悪いステージではないと思ったのだが。
やはり構成は大事だ。

お気に入りの曲:打ち上げ花火・スピードウェイ・心のカタチ

2曲目だった打ち上げ花火の印象が強く、
CDを買い求めたらサイン色紙までもらってしまった。
なんかちょっとこっぱずかしいがちょっと嬉しい。

来春アルバムが出るとのこと。手に入れねば。

2006-12-15 Fri

PV

DJ-OZMAのCDを買ったときについていたDVDを、
何の気なしに見てみると、
予想以上に笑えるではないか、これ。
特にLOVE & JOY。最高。

お仕事

何か色々あって12時過ぎまで。
とりあえず、春先からの課の主業務が一段落。
そして筆者の主業務も、とりあえず順調に進行中。
問題は年明けからのラッシュだな…。

2006-12-12 Tue

呑み

夏に異動したKさんが出張で来ていたので、
来訪を迎え撃つ会に同席。
仕事の愚痴がメインでKさんには申し訳無かったが、
色々とヤバイ話で盛り上がり、
楽しい席であった。

キーワード:仕事とヅラは別

お仕事

午後からお仕事。
評価に関する調整ごとで心理的に疲労。
会議に出てみれば重たい仕事2件の担当にならされるし。
やれやれ。
それでも早く帰れる状況になっているからいいか。
20時まで。
それよりも腰が痛くて仕方ない。

雑務

午前半休を取ってタイヤ館へ。
スタッドレスタイヤに交換。
30分程で終了。
その間、ずっと頭文字Dを読む。

2006-12-11 Mon

ネタ

http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50290942.html
囚人アルゴリズム体操。
ある意味恐ろしい…。

2006-12-10 Sun

VMWare

タダになってしまった有り難いVMWare。
そろそろ自分でも使ってみるか、ということで、情報収集を開始。

http://hrlk.com/2006/12/06/vmwareplayer-3/
http://yamashita.dyndns.org/blog/343

割と簡単に行けそうですね。これだけ見てれば。

ネタ

http://blog.livedoor.jp/warata2kki/archives/50744262.html
世の中何でもあるもんだ。

2006-12-04 Mon

chalow

何故かChangeLogを喰ってくれなくなった。
久々にやるとこうだからなぁ…。
どこかおかしなコードでもあるんかなぁ…?
srcが入っているとダメなのか…?

2006-12-03 Sun

映画

墨家の活躍を描いた墨攻
これは見なければ。
http://www.bokkou.jp/

夕食

どうも食事を作る気が沸かず、外食することに。
やれやれ、折角の休日だというのにねぇ。

天婦羅 でんで穴子天定食¥890。
ご飯・赤出汁味噌汁・穴子天×3・南瓜とピーマンと茄子の天婦羅・蛸足天。
さすがに穴子天が3本も出てくるというのは迫力がある。
味はまずまず。天つゆよりは、甘めのタレの方が良いのかもしれない。
メインの穴子よりは、蛸足天が旨かったなぁ…。
新聞広告に入っていたご飯のおかわり券を使用。
量は満足だったが、接客に課題。
店が混んでいたこともあるが、
10分近くオーダーを取りに来なかったり、
最初の天婦羅が出てくるまでさらに10分近くかかったり、
では、ご飯も冷めてしまう。
上手い回転方法を考えていただかないと、
夜にまた行こうと言う気にはならない。
3-2.5

買い物

ゴダイドラッグでカロリーメイト10箱。
これが2週間分の朝食となる。

ジュンク堂書店でコミック。

画像
三田紀房 ドラゴン桜 (15)

ブランチ

珍しく午前中に起床。
布団を干したり本を読んだり洗い物をしたりとまったり過ごす。

うおっとり三左衛門堀店にて日替り定食¥700。
魚メインということで、サンマの竜田揚げと鶏団子煮。
竜田揚げのサンマに、酢で酸味を効かせた大豆入りのソースが付いている。
サンマは内臓入りだった。これは好みが別れるのだろうな。
本当のサンマ好きならOKなんだろうが、筆者はどうもね…。
ただ、うっかり食べてしまった苦い部分は、
ソースで随分中和された。
鶏団子は美味。肉汁の旨味とあっさりスープがうまくマッチ。
ご飯と味噌汁おかわり自由でこの値段は有り難い。
熱を通したサラダは、サウザンアイランド風のドレッシングよりも、
生姜醤油の方が合う気はするな。

日光が降り注ぐ明るい店内と、元気の良い美人な店員さん。
休日にふさわしいランチ。

2006-12-02 Sat

呑み

某チェーン店で3次会。
ほぼ満席のため、一団のはずれでコソコソ呑む。
K君とは3次会の終わりにようやくゆっくり話ができたのであるが、
やはり彼もどこか成長していた。
人が成長したオーラを感じるのはいいものである。
僕も頑張ろう。

終電の関係で、22時過ぎまで。
京都駅まで地下鉄で移動し、最終から1本前の新幹線で姫路へ。
楽しい一日であった。

呑み

3次会会場を求めてぶらぶら巡る。
いつの間にかメンツは5人に。
結局店が見つからず、適当に時間を潰すことに。
クリエイト氏の案内で、木屋町の
Le Pied Noir (ル・ピエ・ノワール)へ。
シャンパンバーは初めてだな。
久々にブラックベルベット。
美味。でももうちょっと泡が欲しい。
http://www.champagne-bar.com/

1杯目を飲み干したところでK君からTEL。
3次会に合流。

結婚式

Kぽんの案内で木屋町へ。
寒い中、遠くまでありがとう。
彼女とはここで別れ、8年来の友人K君の結婚パーティ会場へ。
最初に通っていた大学で知り合った友人で、
今年の4月に再会するまでは、年賀状のみの交流だったが、
それでも友人として誘ってもらえるのはありがたい。
幾人かとの再会を喜び、彼の幸せオーラを浴びながら、
楽しい会を過ごすことができた。
ビンゴで怪しいエプロンをもらったが、
さすがにこれを付ける勇気は無いな…。

京都

ランチ後に京都市外をぶらぶら歩く。
錦町商店街の金物屋だとか神社だとかを案内してもらいながら、
楽しいひと時を過ごして元気をもらった。
キーワード:犬矢来, 胸毛, やりますね〜, カワイラシ〜イ

ランチ

四条駅まで移動して、先週見つけていたイタリアンへ。
ristorante Bassano del Grappa (リストランテ バッサーノ デル グラッパ)
とてもセレブリティな感じのイタリアンレストラン。
日替りメニュー¥2100をいただく。
Pasta・Secondo・Dolceに、パンとお茶。
どれも美味。でもパスタなんて滅多に食べないのでメニュー名を覚えきれん。
魚介と香草があっさり美味。
Secondoは豚バラ肉を煮て焼いたものだが、イタリアンなのに角煮風の味。
とても柔らかくてジューシー。美味。
Dolceはバナナを和えたムースにチョコレートクリーム。美味美味。
量が少なく見えたし、事実そんなに多くなかったと思うのであるが、
食べ終わる頃にはお腹いっぱい。
ボリュームを感じさせずに満足なお味。素晴らしい。
高級店、さすが接客もスマート。
店内は白色を基調とした綺麗な作り。
そんなに広い訳ではないと思うのだが、
とても開放感があって居心地が良かった。
4-4

http://www.manzara.co.jp/bassano/index.html

近況だとか同級生だとかの話に花が咲く。
Kぽん、見た目はあまり変わっていなかったけれど、
それでも社会に出ると、変わるもんだなぁ。
成長した彼女と話していてそう思った。

京都

先週に引き続き、京都。
学生時代からの友人Kが結婚したので、
そのパーティに出席するのが目的であったが、
大学院の後輩Kぽんとも昼の都合が合うとのことだったので、
早めに出て遊ぶことに。

30分は前に到着して、ローソンで立ち読みしているつもりだったが、
線路にバカ子供2人が入ったとかで遅れに遅れた新幹線。
待ち合わせに数分遅刻。
Kぽんとは1年ちょっとぶり。
久々だったが、見た目はあまり変わってなくてちょっと嬉しかったり。
近況を喋りながら地下鉄へ。

PC

K君結婚式二次会に備え、
Let's NoteにSusieと各種Plug-in導入。
明日はコイツを会場に持ち込んで、
いろんな人の写真をいただこう。

mixi

ここのところ忙しくてレスを付けてなかった。
で、レスをつけていたらIH氏から即レス。
あんた風邪なのに何やってんのw
というか行動時間が被っていることに…orz

お仕事

早く帰るつもりが、
結局プレス対応の準備が急遽入ってしまい、
1時半過ぎまで労務することに。
まだ12月入って1日目なのに。

2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2014-03-09 21:23