×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ChangeLog 最新ページ / カテゴリ最新ページ / 1 2 次ページ / page 1 (2)

榎本くるみ - 日陰の生活

最終更新時間: 2014-03-09 21:23

2009-10-11 Sun

an field 2009 "AKIZORA" @duo MUSIC EXCHANGE [榎本くるみ][Live]

榎本くるみ セットリスト
1. 振動
2. LOVE LOVE LOVE LOVE !!
3. あなたに伝えたい
4. ストロベリーシャンティー
5. 冒険彗星
6. 愛すべき人

日陰の花 ホーム

2009-01-21 Wed

CDお買い上げ [CD][榎本くるみ]

タワレコでCD購入。
ようやく手に入れることができたNOTEBOOK2。
今回もすばらしいです。ホント。


榎本くるみ NOTEBOOK2~冒険ノート中~


THE SAX NIGHT 衝撃のロックンロールオーケストラ!〜ROCK'N'ROLL ORCHESTRA IN NIGHTMARE〜

2008-11-28 Fri

榎本くるみ 冒険彗星 その3 [榎本くるみ]

Music Stationに榎本くるみが出るということなので、
どうせ仕事のやる気も尽きていたところだし、さっさと帰宅。
今月は45時間行かなかったなぁ。
でも何だ、この疲労感は。

で、Mステ。
トークは無茶苦茶緊張しているな…。
ただ、歌い始めると緊張が嘘のように。
いつもだと命をすり減らすように歌うのであるが、
そしてある意味、それが魅力の一つと思っているだが、
今回はそれが無い。
でも手を抜いているわけでも無く。
きっと歌が合っているのだろう。
とても自然な空気が生み出す爽快感がとても良し。

2008-11-27 Thu

榎本くるみ 冒険彗星 その2 [榎本くるみ][CD]

結局Amazonでは入荷が相当遅れたようで、
ちゃんと手に入るかどうか怪しいことに…。
仕方ないのでBOOK ACEで勝ってしまう。

榎本くるみ 冒険彗星

久々に震えが止まらない歌に出会った感。

Bump of Chickenの藤原基央作詞作曲、
そしてバンプカラーが出まくっているのだが、
それが榎本くるみの声とうまく絡み合い、
非常に爽快な世界を作り上げている。

車でかっ飛ばす夜の帰路、
もう目に映るモノは何も覚えていない。
それ位の衝撃。
2月のライブが楽しみ。

2008-11-25 Tue

イエスタデイズ 大切な贈りもの [CD][榎本くるみ]

Amazonで榎本くるみCD。


榎本くるみ イエスタデイズ 大切な贈りもの

2008-11-24 Mon

榎本くるみ 冒険彗星 [榎本くるみ][CD]

明日は榎本くるみの冒険彗星(http://www.boukensuisei.com/)の
フライング版発売日なのだが、
一日東京で仕事で買いに行ける見込みが無いので、
Amazonで買ってしまうことに。

榎本くるみ 冒険彗星

送料を払いたくなかったので、ついでにもう一枚。

榎本くるみ イエスタデイズ〜大切な贈りもの〜

2008-11-24 Mon

榎本くるみ ライブツアー予約 [榎本くるみ]

http://www.kurumiweb.com/

2月の東京ライブ、Webページ先行予約。
今度も最前列で見たいものですが。
考えてみれば、榎本くるみライブは随分久々だなぁ。

既に楽しみで仕方ない冒険彗星。
http://www.boukensuisei.com/

2008-10-07 Tue

冒険彗星 [榎本くるみ]

mixiのバナー広告で見た榎本くるみの字。
http://www.boukensuisei.com/
SPOTでちょっとだけ聴けるが、一瞬で心臓鷲づかみです。

2008-02-20 Wed

榎本くるみアコースティックワンマン!@GrapefruitMoon [Live][榎本くるみ]

全ての仕事をほっぽり出して、
午後からは1ヶ月前以上から予告していた通りに休んで東京へ。
とても空気の汚い晴れた日中の東京。
ダウン気味の気分にはあまり良くないな。

電車を乗り継いで三軒茶屋のGrapefruitMoonへ。
榎本くるみのアコースティックワンマンを聴きに。
日が沈んでいく中を2時間弱待つことになってしまった。
それでも最前列、センター下手寄りを確保。
考えてみれば、今まで6回行った中で3回が最前列っていうのは運が良いんだろうな。

心のカタチで始まったステージ。
素晴らしい、と書くのも陳腐だが、とかく素晴らしい歌声に何度も涙腺が緩む。
榎本くるみのステージはぎこちない。
きっと歌以外のことはあまり上手にできないのだろう。
MCを聞いていると良く分かる。
それでも、歌詞とメロディーライン、そして歌声は余人を持って代え難い。
アコースティックで聴けばなおさら。
飾られないだけに、歌の力がストレートに表現されるもので。
命を削りながら絞り出されるかのようなその歌に癒される。

それにしても、アコースティックな榎本くるみは良いなぁ。
特に「打ち上げ花火」、最高です。
思い出すだけで涙が出ます。
榎本くるみ - 打ち上げ花火 - Single - 打ち上げ花火

Set List (Thanks to Kさん)
1. 心のカタチ
2. 素晴らしい世界
3. 未発表曲(ビューリフォー、というらしい)
4. 打ち上げ花火
5. 雨降り小僧
6. RAINBOW DUST
7. ジャングルジム
8. 夕陽が丘
9. みんな元気
10. とぎれなきバトン
11. CURE
12. 愛すべき人
13. 未来記念日
E-1. Crazy for you (マドンナのカバー)
E-2. リアル

4月18日に、またワンマンをやるとのこと。
残念ながら仕事の関係で行けないが。

2007-11-27 Tue

Live @ Grapefruit Moon [榎本くるみ][Live]

11月27日、午後から仕事を休む。
とある出来事に悲哀、動揺して仕事が手に付かなくなっていた。
逃げ出すように職場に背を向けて。

つくばから東京に出ると、既に日は傾きかけている。
もうすぐ冬至だから仕方ない。
でもこの日の短さ、嫌いではない。

raccoondog./Chris with the Band/榎本くるみ/Blueflower @三軒茶屋Grapefruit Moon
小さな地下のライブハウス。
100人も入らないような小さな小さな空間。
最前列に座ってじっくり耳を傾ける。

20時を過ぎる頃、満ち潮のように人があふれるフロア。
筆者同様、目当ては榎本くるみなのだろう。
予告通りの20時40分、彼女は現れた。

ピアノとアコギのアコースティックなステージ。
歌が空気を支配する轟音の中の静寂。そして詞と声の暖かさ。
乾いた土に水が染みこむように、渇いた心が癒されていく。
今思えば、近くで見られたとか新曲を聴けたということよりも、
そのことが一番重要だった。
少なくとも今回の私にとっては。

1. リアル
2. 素晴らしい世界
3. She
4. 夕日が丘
5. 雨降り小僧
6. 未来記念日
7. 愛すべき人

--
このGrapefruit Moon、榎本くるみの家の近くらしい。
来年1月からは毎月ここで歌う宣言。
毎回行けるはずは無いけど、できるだけ。
来年早々にシングル、そしてアルバムも出すそうだ。