×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ChangeLog 最新ページ / カテゴリ最新ページ / 1 2 次ページ / page 1 (2)

SPECIAL OTHERS - 日陰の生活

最終更新時間: 2014-03-09 21:23

2013-10-28 Mon

Live at 日本武道館 130629 SPE SUMMIT 2013 [CD][SPECIAL OTHERS]

スペアザのライブCD。
タワレコのクーポン期限に合わせて。


SPECIAL OTHERS Live at 日本武道館 130629 SPE SUMMIT 2013

日陰の花 ホーム

2012-10-09 Tue

Have a Nice Day [CD][SPECIAL OTHERS]

タワレコでお買い物。
スペアザの新譜。


SPECIAL OTHERS Have a Nice Day

今作はちょっと大人しい感じ。
Dance Festivalがスカぽくて好み。

2011-09-17 Sat

TOWERRECORDでお買い物 [CD][漫画][SPECIAL OTHERS]

呑んだ後にタワレコ。
漫画も買えるのが嬉しい。

SPECIAL OTHERS&Kj(from Dragon Ash) Sailin’(初回限定生産盤)
皆川亮二 ADAMAS(6)

2011-06-26 Sun

CDのお買い物 [CD][SPECIAL OTHERS]

タワレコにて。
買うつもりは無かったが店内に流れるリトテンの新譜に引きつけられ。


LITTLE TEMPO 太陽の花嫁
SPECIAL OTHERS & キヨサク 空っぽ

2011-02-12 Sat

CDまとめ買い [CD][SPECIAL OTHERS][スカ]

週末にCDのまとめ買い。
CDほしさにスペアザ本まで買ってしまう。

SPECIAL OTHERS SPECIAL OTHERS BOOK
旅団 Lingua Franca
上海旅遊 泰山に遊ぶ
The Skatalites Occupation Ska!

2010-10-20 Wed

SPECIAL OTHERS THE GUIDE [CD][SPECIAL OTHERS]

新譜を買うタイミングを逸していたので、
初回版がなかなか手に入りそうになく。
探してみるとタワレコオンラインで買えそうだったので注文。
THE
SPECIAL OTHERS THE GUIDE

明日からのヘビロテ!

2010-10-16 Sat

SPECIAL OTHERSチケット発券 [SPECIAL OTHERS]

SPECIAL OTHERS QUTIMA ver.12 Tour "THE GUIDE" のチケット発券。
今年、スペアザを聴けるのは、きっとこれが最初で最後だろう。
Special Others

2009-09-04 Fri

SunSetLive2009 初日 [SunSetLive][SPECIAL OTHERS]

今年で4回目の参加になるSunSet。
仕事の関係で、急遽行けなくなる可能性があっただけに、
3日間行けることになって本当に嬉しかった。

今年から姪浜駅から直通バスが出ることになったので、
自宅からのアクセスも随分楽になった。ありがたい。
でもそれ以上に嬉しかったのは、
バス車内で昨年のビデオを流してくれていたこと。
去年の楽園を思い出して涙腺が緩む。

初日はあまり踊らない予定だったので浴衣で参戦。
おかげで随分目立つことに成功。
着物の蝶屋が出店してなかったらもっと目立てたのに残念。

さて、見た順序は次の通り。
砂川恵理歌 → 鶴 → キマグレン → SPECIAL OTHERS
 → 風神雷神 → BBBB → Dachambo+Monkey(BBBB)

何となく聴いてみた砂川恵理歌。
そんな不純な動機にも関わらず大変ずみぃ
涙腺を刺激する歌声。
島唄だからというだけでないその歌い回し。
感情の載った声に図らずも涙。
彼女のオリジナルも良かったのだが、
泉谷しげるの♪春夏秋冬のカバーがまた良かった。

打って変わって鶴。7月のGFB以来2度目。
前回同様笑えるステージ。
SunSet、そりゃビーチですよ。えぇ。
でもまさか反町隆史の♪Foreverをカバーするとはねぇ…。
それから、全員で踊っていたが、あれじゃSunRiseだ…。
ま、楽しかったからいいけど。

本日目当てのスペアザ。
今年は昼間のBeach Stage。
潮風が吹き抜ける爽やかさ。
やっぱりフェスにスペアザは欠かせない。
良かったは良かったんだが、ワンマンやらロッキンのように、
もうちょっとMCが長いと嬉しいんだけどな。
それから、去年より1曲少なかった気がする。
もうちょっと長く聴きたかったし、古い曲もやってほしかったなぁ。
【セットリスト】
1. ?
2. Title
3. Potato
4. PB
5. Laurentec
だったかな。

風神雷神、あの格好でよくまぁあそこまで踊れるもんだ。
楽し。

そして本日目当てその2のBBBB。
夜が苦手らしい。確かにBBBBと言えば朝か昼かのイメージがあるもんな。
それでもいつものように堂々たるステージ。
ヤッシーさん、素敵だ。

BBBBの後は、特にお目当ても無かったのでもう帰ろうと思ったのだが、
周りに好きな人が多いのでDachamboを聴きに。
感想を一言で言えば、帰らなくて良かった!
熱い熱い、そして1曲1曲が長い長いジャムセッション。
一体どこまで踊らせるつもりなんだ!
やってる方も聴いてる方もフラフラ。でも楽し。
アンコールではBBBBのMonkeyさんも乱入。
初日の締めにはこれ以上ない締めに。

続く…。

2009-08-02 Sun

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 3日目 [フェス][Superfly][SPECIAL OTHERS]

今までは、仕事の超繁忙期が夏だったので躊躇していたRIJ。
でも、今年は繁忙期がちょっとだけ前倒しになっているし、
Superflyが出るので最終日だけ行ってみることにした。

普段しない早起きをして、常磐道をかっ飛ばし、
まだ何となく空気の白む朝、会場であるひたち海浜公園に到着。
それにしても大きい会場だなぁ…。
アラバキでもそうだったけど、
ロックフェスと言うやつは何でこんなに大きいんだ…。

まずはDJ BOOTHで体をほぐす。
歌って踊れるDJ BOOTHには保坂壮彦さん。
先々週のGoose Fresh Beat以来。

で、この日聴いた順は以下の通り。
矢沢永吉 → マキシム ザ ホルモン → HY → Superfly → PUFFY
 → エレファントカシマシ → オレスカバンド → SPECIAL OTHERS

衝撃を受けた矢沢永吉。
還暦とは思えない隆々な肉体。
マイクスタンド裁きは遠くから見ても素敵。
こんなことを書くのも変だが、やっぱり歌も上手い。

続いてマキシム ザ ホルモン。
この日、二組目にして最も会場を沸かせたのは彼らではなかろうか。
とにかくすごい。客が。
グラスステージ全体がヘッドバンキング。
冷静に見ていると相当すごい光景。
勿論俺もその中の一人だったけど。
でも、ホルモンは演奏もMCもしっかりして、
普通に聴いても結構楽しめるのではないかなぁと冷静に思ってしまった。
特にMCには笑った。
エーちゃんの後は皆やりたがらないとか…バラすなよ…。

HYはやっぱり泣ける。
初めて聴いたのはいつだろう。
きっと随分前だけど、涙腺を刺激する歌はずっと変わらぬまま。

お目当てのSuperfly
http://ro69.jp/fesinfo/rijfes09/quick/arc.html?23888
のクイックレポート参照。
RIJ初めてなのにいきなりメインステージ。
ステージに立つと緊張のかけらも見せなずに。
久々に聴くと、また声の厚みが増している。
越智志帆は場数と比例して歌が上手くなる、そんな印象さえ受ける。
加えてくさおさんと番長もグルービーな弦さばきが冴える。
今回は曽根さんがあまり目立たなかったなぁ。

でも、今回もやっぱり注文を付けたくなるんだよなぁ。
まずドラム。
スタジオじゃないんだから、もうちょっとVoを活かす音量を考えてほしかった。
今回もドラムの音量が目立ち過ぎたのだが、
特にBassドラムがちょうど志帆さんのVoを打ち消すように聞こえて癪。
後日Mステで聴いた時はちょうど良いバランスだったから、
フェス向けのセッティングをよく考えてほしかったなぁ。

そしてセットリストも。
【セットリスト】
1. Hi Five
2. マニフェスト
3. 愛をこめて花束を
MC
4. やさしい気持ちで
5. How do I survive?
6. 恋する瞳は美しい
いつものOh Yeah
7. Alright!
MC
8. My Best of My Life

フェスでMy Best of My Lifeが締めってのもねぇ。
限られた時間での選曲としては悪くないと思うが、
個人的には恋する瞳は美しいを最後に持ってきてほしかったところ。

パフィー、エレカシ、オレスカバンド。
皆、実は初めて生で見た。
アジアの純真、今宵の月のようにを生で聴けたのは嬉しかったなぁ。
パフィーのステージには、ちらっと民生さんが出てきたようだ。
そしてエレカシのステージ脇ではSuperflyバンドご一行。

オレスカバンドは4年前のSunSetLiveに出る予定だったのだが、
メンバーの体調不良で出られなかったので、今回初めて聴けて良かった。
ユニコーンの裏だったので、ぶっちゃけ客は少なかった。
でもおかげで前で見られたし、スカダンスも気持ちよく踊れた。
CDを出すたびにスカ色が薄れているのがとても哀しかったのだが、
ライブでは全然そんなことはなく。
リーダーは美人だし、さきさんは盛り上げ上手だし、いかすもイかしてる。
次はじっくり聴きたいところ。

【セットリスト】(借り物です)
PANTIME
花のスカダンス
ジェットウェーブ
アーモンド
ORESKA music
ピノキオ
Super☆Duper
〜アンコール〜
チャック

そしてトリのスペアザ。
実は、最後にユニコーンを聴きに行こうかどうか迷っていた。
SunSetでも聴けるから…と。
直前にセリさんとリョーさんに会わなければきっとユニコーンに行っていた。
でも結局、最後にスペアザを選んだのは間違いじゃなかった。
幻想的な森の中であの音に包まれるのは至極の幸せ。
PBやLaurentechでは感極まって思わず泣きそうに。
今まで聴いたスペアザのステージの中でもBest takeだった。

それにしても、SunSetを基準に考えてしまう僕には、RIJはちょっと大きすぎる。
端から端までは歩くだけでも大変だし、
普段なら必ず見つかるはずの友人には一人も会えず。
たむらぱんを見に行ったらSeasideステージは満席で入れず。
会場が広くて移動するのにも苦労する。
横から流れるたむらぱんの歌声を聞きながらのんびりランチというのも悪くなかったけど。
それでもちょっと人多いよなぁ…。

来年はどうしよう。
規模を縮小してくれるなら、ですかね。
楽しいフェスだとは思うけど、全部楽しむにはちょっと大きすぎるな、筆者には。

2009-04-25 Sat

SPECIAL OTHERSワンマンツアー『QUTIMA ver.10 -PB Adventure -』@神戸CHICKEN GEORGE [Live][SPECIAL OTHERS]

4月24〜27日は関西圏に出張旅行で、
連日、夜は現地の方々と呑みな毎日だったわけだが、
25日だけは先にブッキング。
SPECIAL OTHERSワンマンツアー@神戸チキンジョージ。
2週間ほど前にチケットを確保していたのだが、最終的には売り切れたようだ。
先に確保しといて良かった。

17時過ぎに出張先での仕事を終え、荷物は三宮駅ロッカーにぶち込む。
霧のような雨の中、生田神社とハンズの前の路上でお茶を飲んでいると…
ゲーセンから出てきた芹沢さん発見。
これで否応無くテンションも上がる。
つーか開場10分前なんだが…。

チキンジョージは随分歴史のあるライブハウスらしいが、
当方が関西在住時は閉店していた。
いつ復活したのかは知らないが、
新しいハコと歴史的重みのある空気のギャップが面白い。

で、スペアザのライブは3回目だったのだが、
屋根のあるところで聴くのは初めて。
野外で聴くのも勿論良いのだけれども、
小さな密室で聴くのも良かったなぁ。
思い思いに体を揺らし、何かやるわけでも無いのだけれど、不思議な一体感。
先行アルバムPBからの曲を中心に、
ジャムセッションから入ってくれたMy Bestな♪STAR、
静から動への流れがすてきな♪Laurentechなど、
個人的に好きな曲も聴けたので大満足。
一日立ち仕事の後で踊るのは結構疲れるのだけれど、
生音が届くような間近で素晴らしい音に包まれると、その疲れも快い。

近い距離で見て初めて気づいたのは、
4人とも技術的に大変上手いということ。
プロなのだから当然なのかもしれないが、
やはり間近で見ると、彼らの技量に圧倒される。
特にベースの又吉さん。
ステージ奥だから今まで全然見えなかったのだが、
正確にリズムを刻む存在感のあるベース。大好きです。

神戸にて 大爆発さ アドベンチャー by 柳下さん

【セットリスト】(借り物です)
title
STAR
potato
around the world
SPinWednesday
PB
Stay
sunrise
Laurentech
Good morning

Encore: BEN