×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ChangeLog 最新ページ

ワライナキ - 日陰の生活

最終更新時間: 2014-03-09 21:23

2007-04-14 Sat

FM802 HIRO T'S MORNING JAM presents NEW BREEZE @ 大阪城野外音楽堂 [Live][Superfly][ワライナキ]

昨夜の深酒が少し残る目覚め。
朝食を食べてシャワーを浴びて宿と飛行機を押さえて、
そして恐らく今生の別れになるであろうYさんに電話して、
一路大阪を目指す。
FM802 HIRO T'S MORNING JAM presents NEW BREEZE
http://funky802.com/newbreeze07/
で大阪城野外音楽堂。
桜が散って風に舞う晴天。
天気予報は雨だったのに、さすがの晴れ+嵐男の本領発揮。

12時開場13時開演なのに12:50に開場入り。
予想以上に人がいる。3000人だとか。すごい…。
そして席を探してウロウロしていると、
歌を歌うHIROさんの真正面。思わず握手。

オープニングのギターと音楽鋸の後、
ナイス橋本さんの♪キミは君★で始まったライブ。
雲ひとつ無い空に時折桜の花びらが舞い込む、
とても素敵な空間があった。
思わず去年のSUNSET LIVEを思い出してしまった。

ナイス橋本 → Soma → airdrop → 照屋実穂 → サガユウキ
→ ワライナキ → 竹仲絵里 → ハンバートハンバート → Fonogenico
→ ロクセンチ → Superfly → Luz fonte
の順だったかな。確か。
当初の目的はワライナキとSuperflyの2組だったが、
お気に入りもやっぱりこの2組。
ワライナキは、通勤中のKiss FMで聴いて衝動買いしたCDを持っていて、
ずっとライブに行きたかった。
♪サクラフブキ NEW BREEZE Version♪で始まった彼らの時間。
もともとの楽曲の良さに加え、
シマさん&ダイスケさんの歌唱力、笑えるMC(カラス付)など、
とても素晴らしいステージング。
感動して泣きそうでしたよ、ええ。
次はワンマンに。
Superflyはさすがの貫禄。
と言っても、まだメジャーデビューしてから
わずか10日しか経っていない方々のステージとは思えない。
多保コールに手を振ってくれてちょっと嬉しかったり。
Flyng Postman Liveで聴いて以来お気に入りの
♪愛をこめて花束を♪を早くCD化してほしい。

Superfly セットリスト】
1. 1969
2. ハローハロー
3. マニフェスト
4. 愛をこめて花束を

勿論彼ら以外にもいい音楽家の方々はいるわけで、
・Soma:とてもユルイ。夕暮れ海岸withビールに合う。
・airdrop:彼らもユルイ。ピクニックのお供に。
・照屋実穂:とても綺麗な声の歌い手さん。
・ハンバートハンバート:まずは楽曲が色々な意味で凄い。
今回のミュージシャンの中で異質な凄さ。
そして天然爆発なMCも凄い。ハマったらきっと抜け出せない。
と言うのが一言短い感想か。

本日発売のワライナキの"歌うらら"を購入。
CDにシマさん・ダイスケさんからサインしてもらう。
早く関東でも流行ればいいなぁ。

夕食を食べながら、大阪在住のNさんに電話して呼び出そうとすると、
何と明日入籍するんだとか。
めでたい。幸多からんことを。

明日は関東に戻ります。
随分長いこと関西にいた気がするな…。

日陰の花 ホーム