×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ChangeLog 最新ページ

CROSS ZERO - 日陰の生活

最終更新時間: 2014-03-09 21:23

2008-09-21 Sun

CROSS ZERO@芦北町御立岬 [フェス][CROSS ZERO]

夏期休暇を利用して、今年の夏フェスの〆。
しかも今年から始まるフェスCROSS ZEROへ。

去年、熊本のソープ街脇のSecond Siteという
飲食店ビルの屋上でプレイベントが行われたのだが、
ついに今年から本格開催ということになったようだ。
でも、Webページはず〜っとリンク切れ、
詳しい情報は直前まで入らない上、
台風一過で天候も不安という、本当にあるのか?
という状況だったのであるが、
実家から実行委員会に電話までしてしまいましたよ、えぇ。

博多駅から新八代駅、そして肥薩おれんじ鉄道で芦北へ。
この肥薩おれんじ鉄道というのが凄い。
「当然」無人駅なのだが、田舎の情緒溢れる路線なのでありまして。
そして八代を出た辺りから、明らかに植生が変わる景色。
最高の旅の空気を味わいながら。

無人駅を降りてから2km程を歩いて会場へ。
長いトンネル歩道を抜けるとそこに広がるビーチと小さなステージ。
あぁ、いいなぁ。

悪天候のため、30分遅れのスタート。
芦北鉄砲隊の爆音に始まり、
coby → SINVA → BON DX from ARTS → 水間順子 → ALOHA
→ タブンオールスターズ → ジミー入枝&ザ・キングタウンズ
→ SKA☆ROCKETS → Big John TENTAの順。
全員九州の方々。
アーティストさんたちともあまり距離が無かったので、
スカロケのイマムラさん、ハラさん、やっさん、ミヤモトさんとは
フツーに話をさせていただけた。

普段から愛してやまないスカロケでは当然のようにほぼ最前で踊り、
歌もさることながら自虐的なMCがツボなジミー入枝&ザ・キングタウンズは
座ってまったり聴く。
初めて耳にして、個人的に印象に残っているのは
SINVA、BON DX from ARTSとBig John TENTA。

SINVAは歌詞もメロディーも、とにかく楽曲が個人的にツボに。
包み込むような静かなメロディーに心奪われ。
4曲くらいしかやらなかったので、次はじっくり聴いてみたい。

BON DX from ARTSはARTSのBONさん中心のバンドだが、
2週間前に見たSunSetLiveでのARTSとは違うユルくてPeacefulなスカ。
こういうのも楽でいいなぁ。
Honey Danceを聴けたのが嬉し。

トリのBig John TENTA。
去年のプレイベントは終電の関係で見られなかったので、
勝手に楽しみに妄想していたのだが、期待を裏切らぬ楽しいステージ。
古い洋楽の薫りがするステージ。
The TRAVELLERSとかCRAZY KEN BANDが好きな方は合うかもしれない。
歌はマッハGo!Go!Go!位しか知らないのですがね…。

今年からということで、
色々注文を付けたくなるところはあるものの、
そういったことを全部忘れてしまうようなロケーションの良さ。
それがこのフェスの一番の魅力なんじゃなかろうか。
きっと初期のSunSetLiveもこんな感じだったんだろうなぁ、
というようなユルさと美しさ。
また来年もあの時間に浸っていたい。

日陰の花 ホーム